口コミで患者さんの声を検証!飯田橋クリニックの評価

男性型脱毛症(AGA)

生え際や頭頂部の髪の毛が気になりだしたら、早めの治療が大切!正しい治療で、薄毛の進行を抑制できる可能性が高くなります。こちらのページでは、飯田橋クリニックの男性型脱毛症(AGA)の治療法をご紹介します。

男性型脱毛症(AGA)が起こる原因

男性型脱毛症(AGA)とは進行性の脱毛症のことです。20代後半から40代以降に始まる男性が多く、生え際からM字型、あるいは頭頂からO型に進行していくのが特徴です。

AGAの原因は、男性ホルモンと遺伝の影響が大きいと言われていますが、それ以外にも、血行不良や過剰な皮脂分泌によるもの、栄養の偏った食事や寝不足などの不摂生なライフスタイルなど、複雑な要因が絡んでいると考えられています。

男性型脱毛症(AGA)の治療法

飯田橋クリニックで行っているAGAの治療法は、内服薬とマイナスイオン療法があります。

内服薬・プロペシア

AGA用の経口内服薬として、初めて厚生労働省に承認された薬がプロペシアです。抜け毛の進行を抑制するのが目的になります。効果を実感するのに、3~6カ月の連続服用が必要です。

プロペシアの注意点は?

プロペシアはAGAと診断された男性のみが服用できる薬です。女性や20歳未満の男性は服用できないので気を付けましょう。機能障害のある方は、医師に相談してください。

副作用についてですが、妊婦はプロペシアに触れないようにしてください。男の子と妊娠している場合、プロペシアの成分に触れたり間違って服用したりすると、胎児の生殖器に異常をきたすおそれがあります。

プロペシアの料金

  • プロペシア:1錠250円(初診料別途 1,000円)
  • プロペシア:30日分7,500円

内服薬・サガーロカプセル

サガーロカプセルも、AGA用の経口内服薬として厚生労働省に承認されている薬です。抜け毛の進行を抑制する効果があり、プロペシアより強力な効果が期待されています。

男性ホルモン(テストステロン)を変異させる酵素として「5α-還元酵素Ⅰ型」「5α-還元酵素Ⅱ型」がありますが、プロペシアはⅡ型のみ抑制することに対して、ザガーロカプセルはⅠ型とⅡ型、両方の働きを抑制できると報告されているのです。

サガーロカプセルの注意点は?

プロペシアと同様に、 AGAと診断された成人男性のみが服用してください。妊婦は触れないように気を付けましょう。肝機能障害のある方も、医師に相談してから服用してください。

サガーロカプセルの料金

  • 1錠450円

リ・ボーン30

飯田橋クリニックでは、「リ・ボーン30」というマイナスイオン発生装置による治療を行っています。

発生量67万個/cc(華厳の滝の200倍)というマイナスイオンいっぱいのヘッドカプセルに、1日30分間頭を入れるだけです。AGAを治すというよりは、今以上に進行しないような療法になります。

マイナスイオンは、各細胞を活発化させて自然治癒力を高めると言われています。リラックス効果や血液循環を促して、血液不良などを解消してくれるでしょう。

 
飯田橋クリニックの口コミ評判まとめサイト