口コミで患者さんの声を検証!飯田橋クリニックの評価

ヘルペス

飯田橋クリニックの皮膚科で行っているヘルペスの治療方法を紹介します。

ヘルペスの原因とは?

ヘルペスとは、皮膚に感染するウィルスのことで、種類によって症状は様々。皮膚に炎症が起きる他、水ぶくれやかさぶたができる場合もあります。

よく発症する部位は、口唇・顔面・角膜・性器・殿部など。変わったところでは、ヘルペス性歯肉口内炎、ヘルペス性脳炎などがあります。

最もポピュラーな口唇ヘルペスの場合、風邪で熱が出たり、疲れやストレスにより抵抗力が弱まっていると、唇の周りに水ぶくれができます。

ヘルペスの厄介な点は、一度感染すると、体力の低下やストレスがあれば、何度でも再発してしまうことにあります。

早期であれば治療も容易なため、症状が表れたらすぐに医師へ相談しましょう。

飯田橋クリニックのヘルペス治療法

ここでは、飯田橋クリニックの口唇ヘルペスの治療方法をご紹介いたします。

治療には抗ウィルス薬を使うことが一般的。軟膏や錠剤の抗ウイルス薬も最近では増えてきているので、ホームケアも手軽にできるようになりました。

また、体調の変化によって再発しやすい症状ですので、体質改善も重要。薬による治療と共に、バランスのよい食事や十分に休息をとることを心がけましょう。

口唇ヘルペスの注意点

上にも記載した通り、口唇ヘルペスは再発の可能性が高い症状です。さらにウィルスが原因のため、人に伝染することもある、やっかいなものです。

【人との接触に注意】

ヘルペスの症状が出ている時期は、ウィルスの量が増えるため、感染源になりやすいです。

特に赤ちゃんやアトピー性皮膚炎の患者さん、病気などで免疫機能が低下している方との接触は避けましょう。

【患部に触れないよう注意】

患部に触れると、自分自身の健康な肌が感染する可能性があります。

特に目に感染して発症する角膜ヘルペスは、失明する危険性があるので、注意が必要です。

【日用品からの感染に注意】

ヘルペスの感染力は強く、ウィルスがついたタオルや食器からも感染する可能性があります。

 
飯田橋クリニックの口コミ評判まとめサイト