口コミで患者さんの声を検証!飯田橋クリニックの評価

男性編

 飯田橋クリニックで治療を行っている男性特有の病気、男性型脱毛症(AGA)とEDの治療についてご紹介しています。

飯田橋クリニックの男性型脱毛症(AGA)治療について

まずは男性型脱毛症(AGA)についてご紹介します。

症状と原因

男性型脱毛症(通称:AGA)にはたくさんの症状があります。

その中でも、特に最近増えているのが、薄毛・抜け毛の悩みです。男性ホルモンが原因と見られ、遺伝で受け継がれる場合が多いです。

その他の要因としては、皮脂分泌の過剰、頭皮のつっぱりによる血行不良、ストレス、栄養の偏り等が挙げられています。どれか1つの原因で起こるわけではなく、いくつかの原因が組み合い、その結果脱毛が起きるのです。

対策法

  • 毎日シャンプーをすることで、常に頭皮を清潔に保ちます。
  • シャンプー後にビタミンCローションを塗り、頭皮マッサージをしたり半身浴で血行を促進します。
  • バランスの良い食事を摂ります。
  • 睡眠中に髪が作られるため、遅くとも24時までには就寝し、生活スタイルを見直しましょう。
  • 毎日の適度な軽い運動やストレッチを行うなどストレスを貯めない生活を心がけましょう。

治療法

  • プロペシア(1錠262円・初診時のみ別途・初診料1,000円・1日1回・30日処方・7,875円)
    厚生労働省に承認された、日本で唯一のAGAの経口内服薬です。
  • リ・ボーン30(一日一回30分間)
    特殊な方法で加工された風化サンゴにより、67万個/ccものマイナスイオンを発生させるマシーンです。
    マイナスイオンによるリラクゼーション効果により、AGAにも効果が期待できます。

飯田橋クリニックのED治療について

次にED治療についてご紹介します。

症状

「ED」とはErectile Dysfunctionの略で、「性交時に十分な勃起が得られず、又は維持できないため、満足な性交が行えない状態」と定義されています。

現在日本では、1,000万人以上の男性がEDの悩みを持っているといわれています。

原因

EDは生活習慣病と関係が深いといわれ、不規則で偏った食事、運動不足、行き過ぎた喫煙・飲酒など、生活の悪習慣が原因となることが多いです。

特に高血圧症・糖尿病患者の方は注意が必要。どちらも血液の流れを制限してしまうため、ペニスへの血流が抑えられた結果、EDになりやすくなってしまうのです。

治療法

飯田橋クリニックでは、EDの治療として有名な「レビトラ」と「バイアグラ」を取り扱っております。とても効果的な治療薬ではありますが、必ず医師の指示に従って服用するようにしてください。

  • バイアグラ
    日本では、1999年に厚生省から承認された安全性の高いED治療薬です。
    バイアグラにはEDの原因の一つ「PDE-5」という酵素の働きを抑える作用があります。
    服用後30分~1時間くらいで効果が現れ、2~3時間ほど持続します。
  • レビトラ
    2004年に厚生労働省から承認されたED治療薬です。
    バイアグラに比べ食事の影響を受けにくく、また即効性がある上に長時間効果が持続します。
    ただし、併用禁忌の薬が多いので、注意が必要です。
 
飯田橋クリニックの口コミ評判まとめサイト